House Dressing

2007年05月22日

As a therapist. #004

AURA-SOMA




先日、武蔵小杉のFelisia(フェリシア)というサロンで、オーラソーマを受ける機会がありました。
オーラソーマ、とは!

イギリスのヴィッキー・ウォールという一人の女性によって生み出された、
色と光によるカラーケアシステムです。
二層の色の液体に分かれた106本のボトルから、自分の気に入った
4本のボトルを選ぶことによって、あなたの人生の意義や目的、
今直面している問題や課題、また、
人生の進むべき方向といった多くの情報をボトルが教えてくれます。

そしてボトルを使うことによって、
身体・精神・感情・魂のレベルにわたって、深く癒してくれるでしょう。
(relaxation&hair make Feliciaホームページより引用)



占いじゃないんですよ?といいますか、私が4年前くらいに一度受けた際、すっかり勘違いしていてそう言われました。自分が自分を見つめて、気付く、そして今後の課題を明確にし立ち向かう準備をする、というセラピーの一つ。
写真に出てるようにずらーっとあって迷うんですが、そんな中でも最初からこれ!と思うボトルもあったり、一度手にしてからまた置いて、を繰り返してみたり。しかしその行動自体も、何かを現してるとのこと!
それにしてもきれいなボトルたち〜。

訓練を受けたフェリシアのセラピストmiwaさんが、一つ一つのボトルについて説明をしてくれます。そのボトルの元々持っている意味、そしてクライアントと結びつけた時にどうなるか、この順番に選んだ意味、などなど丁寧に言葉を選びながら、メッセージとして伝えてくれるのです。
そのメッセージを受け止めていくうちに、自分自身がどんどん己の内側に問いかける作業をしていました。それはとても簡単ではなく、むしろ怖い作業ではあります。でもなんだか“良くなる”気がする。

自分が行きたい未来の前には、乗り越えることになる課題があり、それが何なのかまではわからないにしろ、どういった性質のものかを感じて覚悟する。立ち向かえる自分に近づく努力をする。誰もが知らないうちにしていることかもしれません。オーラソーマはボトルの力を借りて、それを言葉にします。それは言葉のセラピー。

私が知るアロマセラピーやリフレクソロジーにも、同じセラピーとして同様の効果があるので、そのつながりを感じました。

終了前には、クイントエッセンスという香りのするエッセンスで浄化の作業をします。その日受けた言葉と自分の気付きのまとめ、というか、料理で言ったらアク抜きみたいな?よりまろやかになって取り込めるようでした。

その後肩と首をバリニーズマッサージしてもらって、身も心もリフレッシュできました。

オーラソーマを受けたからかマッサージの効果かは定かではないですが、その夜いつもより早く睡魔がやってきて、泥のように眠りこけました、10時間。いらないもの出したって感じです。いっぱいあったのね。


Feliciaのサイトはこちら…
http://www.k4.dion.ne.jp/~mare.mh/felicia
一軒家の落ち着けるサロンですよ。

omi

omi


ラベル:omi As a therapist.
posted by ハウドレ at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | omi|オミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

追加ニュース!

さぁ、いよいよ、4日後、20日/日曜日です!

Roots Nスタッフの計らいで、
ウエルカムドリンク・チケットをお越しいただいた皆さまにサービスさせていただきます!(お一人様1枚)

1drink

是非是非、お誘い合わせのうえ素敵な休日をお過ごし下さい♪

---------------------------------------------------------

Space Shanty Presents
「たけしこうじ・ライブ!」

2007.5.20 (sun)
@Roots N (六本木)
-:Access: http://rootsn.com/access.htm
Open: 18:00 - 22:00
Music Charge: 2000yen (追加News!..1ドリンク付きます!)

■Live:
たけしこうじ
(土生"TICO"剛・from LITTLE TEMPO / 二羽高次・BREATH MARK)

■DJ:
Sunny Sappa (Nubian Lady)
Dubsap (Audio Sutra)
Somar (touch the sky / Nuro)

■Relaxation Massage:
Nagisa Relaxia

■Food:
TACOS by futsalcafe KEL
posted by ハウドレ at 18:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary|日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

たけしこうじ

5月に入りGWも折り返し地点。超気持ちがいい!!
東京はまさしく五月晴れ・・・というかもう初夏の気配すらしていますね(^^;)。。こんな気持ちの良い日だからこそ、地球の温暖化を意識せずにはいられません!(温暖化防止をめぐってはカナダが先週、議定書で課された温室効果ガス排出削減目標を約束期限の12年までに達成できないと公式に表明、他にも追随する国が出てくることへの懸念が国際社会に広がっています。)大丈夫なのか日本は!!?とってもスケールの大きい話だけど、それも個々の気持ちの積み重ねで何かが変わるかもしれない★というわけで、身近でできる取り組みというのがあるらしいので、掲載しておきます。

1、無駄なアイドリングをやめる

2、法廷速度を守る

3、タイヤの空気圧を適正にする

4、無駄な荷物を積まない

5、空ぶかしはやめる

6、急発進・急加速・急ブレーキをやめ、適正な車間距離を保つ

7、早めにシフトアップする

8、渋滞を招く違法駐車をやめる

9、エアコンの使用を控える

10、公共交通機関を利用する

11、冷房は1℃高く、暖房は1℃低く設定する

12、待機電力をストップさせる

13、シャワーを1日1分減らす

14、風呂の残り湯を洗濯に使う

15、炊飯ジャーの保温を止める

16、家族が同じ部屋で過ごすようにする

17、買い物袋を持って歩き、過剰包装のものを避ける

18、テレビの見る時間を減らす

って感じで、すっごく簡単!!さらに前半は全て車関係。120日の免停処分中の僕は自戒を込めて実行宣言!!とにかく、やってみよ〜っと♪


あ!

そうそう!今日は、今月第3週(5/20)日曜日に行われる予定のパーティーに出演していただく「たけしこうじ」のお二人をご紹介しようと思っていたんだった!!
ではでは

たけしこうじ

■ Biography|バイオグラフィー

たけしこうじ
かねてから飲み友達として付き合いの深かった二人であるが、’05年の春の合コンを機に意気投合。ギターヴォーカルとスチールパンで日本全国旅めぐり幸せ奏でる2人組。

土生

土生"TICO"剛・from LITTLE TEMPO (steelpan)
東京都国立市出身。趣味、釣り。
高校時代はサイコビリーバンド『エルビスロットン』でギターを担当。
1994 年に自動車事故でサンズの河を渡りかけるが失敗、無事生還する。
その後中古レコード店『ギャビー』でアルバイトをしながら音楽活動を続け現在に至る。

演奏、DJ、プロデューサー、流し等精力的に活動中。
現在リトテンの他、ブレスマークの二羽高次との夢のコラボレーション、
『たけしこうじ』で全国をドサ回る日々を送る。

さらに、その甘いルックスで国内外を問わず女性達の熱〜い眼差しは今日もTICO氏のハートに向けられている。

□ LITTLE TEMPO
URL: http://www.littletempo.com/



二羽高次・BREATH MARK

二羽高次・BREATH MARK (guitar&唄)
BREATH MARK=二羽高次 歌・ギター・作詞・作曲・プロデュース。
多摩美時代結成したパンティースキャンティー解散後、96年にBREATH MARKを始動。'99年“DYNAMO”でデビュー。これまで5枚のCD、1枚のアナログをリリースしている。2002年作「太陽の人」が“TBS番組ジョン万次郎”の主題歌となる。
ライブ活動は弾き語りを始め栗原務(Little Creatures)や春野高広(Little Tempo)を中心としたセッションも精力的。また、2005年Little Tempoのバンマス土生“TICO”剛とのコンビ“たけしこうじ”を始動。CLUB・カフェ・野外イベントの他に京都法念院・福岡住吉能楽殿・高知竹林寺・尾道妙宣寺・ルアンジェ教会・京都陶板名画の庭など、全国で年間60本以上のライブをこなしている。

□ BREATH MARK
URL: http://breathmark.com/
posted by ハウドレ at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

あさって

明後日、GWの幕開けは是非!renewalオープンのハウドレへ☆
お待ちしておりまーす!┃・+∀・┃イエぃ

" House Dressing "

2007.4.28 (sat)
@Roots N (roppongi)
Open: 21:00
Music Charge: 1000yen

タイムテーブルとフライヤー

■DJ:
Ogawa (sugar plant / mayim mayim)
Peep (suburban harmonize)
Somar & Bun5 (wpm / touch the sky)
T.k.O (diapason music)

■Starting Live:
Saara (diapason music) - piano, fender rhodes

■Food:
Fuji (KEL) - Tacos

Roots N
http://www.rootsn.com/
Tel. 03-3423-1247
東京メトロ日比谷線、六本木駅2番出口より、六本木通りを渋谷方面へ約200m進み「酒のカクヤス」と手前のビルの間を右に入れば、Roots Nです。
posted by ハウドレ at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary|日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

たけしこうじ・ライブ!

ひと月先のお話なんですが、お引越しスペシャルpart2☆Space Shantyの告知です♪
六本木バビロンタワーの根っこの先!?ソドムナードを装ったオアシスRoots Nに『たけしこうじ』がやってくる!!!そう!日本が世界に誇る現役最高のダブバンドLITTLE TEMPOのバンマスである土生"TICO"剛氏と、これまた唯一無二、孤高の歌唱BREATH MARKこと二羽高次氏のデュオ。たけしこうじが奏でるあたたかなヴァイヴス.. プロフェッショナルなステージング。ふたりのオンリーワンが創り出す最強のオリジナルミュージックを是非体験して下さい。

たけしこうじ・ライブ!

Space Shanty Presents
「たけしこうじ・ライブ!」

2007.5.20 (sun)
@Roots N (roppongi)
Open: 18:00 - 22:00
Music Charge: 2000yen

■Live:
たけしこうじ
(土生"TICO"剛・from LITTLE TEMPO/二羽高次・BREATH MARK)


■DJ:
Sunny Sappa (Nubian Lady)
Dubsap (Audio Sutra)
Somar (touch the sky / Nuro)

■Relaxation Massage:
Nagisa Relaxia

■Food:
TACOS by futsalcafe KEL

Roots N + Space Shantyの特性を活かしおおくりする今回のライブは、アーティストを身近に感じていただけるパーティースタイルのイベントです!当日は混雑が予想されますので、少しでも多くの方に、良質なパフォーマンスをご覧いただけますように、ご協力をお願いいたしますとともに、他の方のご迷惑にならないようライブ中はお静かに願います。 何分、狭い会場ですので、どうぞご理解ください。enjoy!!
posted by ハウドレ at 15:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Schedule|スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

As a therapist #003

omi

an African girl who I met in London before

まだイギリスでアロマセラピストとして資格を取ったばかりの頃、専門学校での授業も次のカテゴリーへと進むため、しばらくインターバルがありました。
短期間ながら時間をもてあましていた私は、今思えば働けばいいのに再び語学学校へ。

アンゴラ共和国出身のシモネとは同じクラス。最初はアルファベットそのままにシモン、って呼んでたら、ノー、ノー、シモネ(正確にはシモヌェ、みたいな)とおしゃれでキュートな彼女に指摘されつつ。
レベルで分かれてるはずなのに、何で同じクラスなのか分からないくらい英語が達者で、奔放でいて知的な19歳のシモネ、私がアロマセラピーについて勉強していた事を知ると「マッサージを教えて!」と。
そんなことからよく話すようになって、時々お茶したりしました。

学校帰りにcafeにて、母国についての話をお互いすることがありました。しかしアフリカについてまったく知らないに等しかった私、それを見透かしていたような彼女に「アフリカと聞いて何を思い浮かべる?」と聞かれ、「キリンとか、象とか、サバンナとか…」我ながらアホだなーと思いましたがそんな答えしか出なかったのです。
そんな私を嘲笑するでもなく、シモネは教えてくれました。
アンゴラではダイヤモンドが沢山採れ、目の前にいる日本人が想像してるよりは、お金持ちの国だってこと。

社交辞令的に受け止めていた、「マッサージ教えて」という要望は現実になり、ある日家に招いてくれました。
待ち合わせはヴィクトリア駅を南に、テムズ川を渡った高級マンションが立ち並ぶエリアで。バスで向かう途中、川向こうに見えるその建物群を眺めて、え?まさかこのどれかに住んでる?という当たり前な予想は大正解。

そのマンションのうち、最寄り駅から1分、庭付きの1階の部屋で、大学でグラフィックを選考しているというお兄さんと2人暮らし。
ライスプディングを作り、私にも勧めてはくれましたが、白米が甘く炊かれたおかゆを日本人が好まない事も承知で、あんまり無理しなくていいよと一言を添えて。

これまた知的な雰囲気をかもし出してるお兄さんが、日本のアニメが素晴らしいと絶賛してくれたり、アンゴラ人同士でのパーティーもよくあるけど、英語の勉強にならないからこうやって違う国の人と関わる方が好きだという話、システムキッチンが隣に見える広いリビングにて、眼に入るのは日本製の大きなテレビとすわり心地のよいソファ、庭越しに見えるテムズの向こう岸。

実家だったらバスルームがこの広さ、と教えてくれた、シモネの10畳はある個室でのガールズトークとマッサージレッスンを終え、軽く引き止められたのに、日が沈む前に彼らの家を後にしました。
4月のやけに晴れて明るい、夕方のロンドン、バスに揺られながら、後になって思えば恥ずかしさでいっぱいだったのでしょう、賢く親切な彼らから、早く遠ざからないといられず、無知で弱いけど、それを認められない自分がいたこと。

先日アフリカ系のお客様がいらっしゃって、楽しそうに覚えたてのような日本語で話しかけてくれたり、サロンの内装を感激の声でほめてくれたり、その明るく奔放な姿を目にして、ふと思い出したのでした。
セラピストとして出会う、かけがえのない人々。

omi

アンゴラ共和国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/angola/data.html
ラベル:As a therapist omi
posted by ハウドレ at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | omi|オミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。