House Dressing

2007年09月13日

Haruki

追われてます。はい!
というわけで、取り急ぎ16日(祝日前・日曜日)の告知させてください!この日は、去る6月末日に福岡にて初披露されたSSPのライブセットを今回ご紹介しますSaxophonist・Haruki氏をフィーチャーしてプレイしたいと思っております♪気になる御仁のプロフは以下参照ということで☆楽しみにしております〜〜!!

takano haruki

■ Biography|バイオグラフィー
高野東来 -Saxophone
1976年、静岡県生まれ。サキソフォン奏者、作・編曲家。サキソフォン、音楽理論を菊地成孔氏、永谷文吾氏に師事する。武蔵野美術大学在学時よりファンクユニット「ELECTRIC SABOO」などで演奏者としてライブハウスやクラブイベントに出演。同時期よりアコースティック楽器とサンプラー、シンセサイザーなどを併用し楽曲制作を行う。また、近年はDJとしても活動。ファンク、ソウル、ジャズ、ブルーズなどをフィードバックさせ、さまざまな楽曲をプレイしている。いずれの活動においても芸術と娯楽、理論と感覚、伝統と流行、あらゆるバランスの上に独自の音を成り立たせていく。この冬、ファーストシングルがUMU TRACKSよりリリースされることになっており、今後の演奏活動とともに期待がかかる。

■ Ansemble
http://www.ansemble.com/
ラベル:高野東来
posted by ハウドレ at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

DJ MaNA

いんやぁ〜暑い!!それにしてもアツイ!!!みなさんもご自愛くださっていますでしょうか。私はクーラーだけでは飽き足らず、、最大で約23m先まで風が届くというエアーサーキュレーターの王道、ボルネード/モデル183の風切音がもはや(ハマり系の)生活音として定着してまいりました。でも、こいつのお陰で、本当に例年よりクーラーの設定温度も2、3度高く、大満足と言うわけです☆
さてさて8月25日(土)のハウドレ、コスガツヨシ氏に続くもう一人のSPゲスト、DJ MaNA氏をさっそくご紹介いたします!!YO!楽しみですねー♪

MaNA

■ Biography|バイオグラフィー
DJ MaNA
東京生まれ、DJとして10年以上活動を続けている。
最近ではPure Dance-Lifeforce-やCash Only-ROYAL BLEND-等でプレイ。
また、恵比寿Milkでの音響エンジニアや渋谷CISCO HOUSE PT.1での勤務経験を持つ。ロングジャーニーかつエクスペリメンタルなプレイを好み、それは何処へ向かうのか予測出来ない。

■ Lifeforce
http://lifeforce.jp/

■ EDITREAL
http://www.editreal.com/
posted by ハウドレ at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

コスガツヨシ

早いもので、、今年ももう8月!!いよいよ山の緑はその濃さを増し増し、大阪ではセミが4年に1回の大発生の年に当たると推測されていたりして (asahi.com) 。。東京では未だ梅雨明け宣言もないままに夏本番!!!?一年のピークを迎えようとしてますね。ピークを迎えているのは緑の濃さやセミの大発生だけではありません。私たちハウドレもまた虫の知らせに聞くフィナーレへ向け、今まさにピークタイムに突入しようというところであります!
さて、今月は偶数月でありまして、つまり第4土曜日(8/25)@Roots Nはハウドレ開催日です☆偶数月は毎回注目のゲストを迎えてパーチーやってるんですが、今回も最高にスペシャルなお二方にDJしていただく事になりましたよ!!まずは、ニューアルバムをリリースしたばかりで、今、乗りに乗っている新世代型ダンスミュージックバンド・Cro-Magnonからコスガツヨシ氏が参戦!!迎え撃つのは、クラブ・カルチャーのパイオニアであり唯一無二のパティー、pure dance ~LIFE FORCE~などで活動するDJ MaNA氏!!!強力ですねーー!!そういえば初めてCro-Magnonを見たのはクラスカでのライフフォースだったなぁ・・・というわけで、ハウドレ的にもメモリアルかつミラクルなセッションになるでしょう〜〜でしょ!!?

コスガツヨシ

■ Biography|バイオグラフィー
コスガツヨシ(Cro-Magnon / Jazzy Sport)
ギター&ベース
生年月日:1975.7.28
出身地:滋賀県彦根市

■ Cro-Magnon
1996年、米国ボストンにて、Dr 大竹重寿、 Gt&B コスガ ツヨシ、Key 金子巧が出会いジャムを始める。
99年帰国後、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。
同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。
DJ Mitsu the Beats,GAGLE, breakthrough, DJ Kou-G a.k..a GROOVEMANSPOT等が所属するクリエイター集団 "Jazzy Sport Productions" へ電撃加入。
自身の活動を主としながら楽曲提供、プロデュース、リミックス等を平行して行っている。
Soul Musicを軸にHip-Hop, House, Dub, Jazz, Funk,Reggaeなどあらゆるジャンルのアーティストをリスペクトしつつ、トリオでの可能性を追求する新世代型ダンスミュージックバンド。

URL: Cro-Magnon | Official Home PagemyspaceJazzy Sport

■ Latest Release | 最新リリース
GREAT TRIANGLE
artist : cro-magnon
title : GREAT TRIANGLE
Label:Lastrum/Jazzy Sport
cat#LACD-0114
CD Album
price:2,800yen(tax in)
Now On Sale!! LastrumJazzy Sport

Great Triangle EP 1 -LTD 1000pcs-
artist : cro-magnon
title : Great Triangle EP 1 -LTD 1000pcs-
label : Jazzy Sport/JSV-028
price 1,575yen(tax in)
coming this week Jazzy Sport

cy005_ep.jpg
Artist: Dedication
Title: The Sundance E.P.
Label: Cynic Records
Cat no: CY005
Format: 12" Vinyl
Release date: May 2007 Cynic Records UK
posted by ハウドレ at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

Cazuma Mori

6月23日(土)今回のハウドレは、ヨーロッパの最北端スウェーデンからゲストを迎えます!来日するのはスウェーデン第二の都市イェーテボリのJazz Club、"Nefertiti"にて金曜日のレジデントDJを勤めるCazuma Mori(本名は森一真)。スウェーデンと言うのは不思議な国で、900万人しか人口がいないのに才能溢れる音楽家がとにかく多い!しかも、若い!このCazumaも、22歳にしてすでにヨーロッパ中のDJと共演し、世界の舞台に立っております。しかもジャズベーシストを父に持つという、なんともカッコイイ経歴。このお父さんがまたすごい人で「イパネマの娘」で有名なStan Getsとヨーロッパツアーを回った、とか、モントルーのジャズフェスに出た、とか、なんだかすごい話がバンバン出てきます。彼がレギュラーでプレイしている"Nefertiti"というクラブも、世界中のジャズマン達が日々プレイしている老舗Jazz Clubだったりします。まぁ、そんな環境に育ったんだから、音楽的才能は最高!とっても繊細なミックスで魅せてくれるはず!まずは、彼のMixをチェックしてみては?

cazuma mori

■ Biography|バイオグラフィー

Cazuma Mori
日系スウェーデン人のDJ、プロモーター。国際的に活躍し名声を得たジャズベーシストを父に持ち、常に音楽に囲まれて育つ。バイオリン、ピアノ、ドラムスを学び、15歳でDJを始め、22歳で今のDJプレイを確立した。彼の仕事は、スウェーデン第二の都市イェーテボリを拠点に活動する週末のパーティー"The Eye"のレジデントDJとして成功する。テックハウス、デトロイト、ミニマルテクノを「精巧にブレンドする」と北欧中で高い評価を得ている。共演者も多く、Funk d'Void, Dj Rolando, Moodymann, Ame, M.a.n.d.y, Optimo, Kevin Saunderson, Thomas Andersson, Switch, Alexi Delanoなど多岐に渡っている。彼の、次のステップはDJとしての才能を生かし彼自身の音楽をブレンドすることである。

■ DJ Mixes Download
Cazuma Mori Mix 02.....NEW
Cazuma Mori Mix 01

■ Current top 10
1. Minilogue - Elefhant Parade
2. Beanfield - Tides (Ripperton remix)
3. Joris Voorn - A thousand lost soul
4. Gregor Tresher - A thousand nights
5. Henrik Schwarz - Walk music
6. The Viewers - Blank Images (Lazy fat people remix)
7. Amê - Enoi
8. Future beat investigators - All I want
9. Dahlback & Dahlback - Bempa
10. Staffan Linzatti - Quibble

■ myspace
URL: http://myspace.com/cazuma
posted by ハウドレ at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

たけしこうじ

5月に入りGWも折り返し地点。超気持ちがいい!!
東京はまさしく五月晴れ・・・というかもう初夏の気配すらしていますね(^^;)。。こんな気持ちの良い日だからこそ、地球の温暖化を意識せずにはいられません!(温暖化防止をめぐってはカナダが先週、議定書で課された温室効果ガス排出削減目標を約束期限の12年までに達成できないと公式に表明、他にも追随する国が出てくることへの懸念が国際社会に広がっています。)大丈夫なのか日本は!!?とってもスケールの大きい話だけど、それも個々の気持ちの積み重ねで何かが変わるかもしれない★というわけで、身近でできる取り組みというのがあるらしいので、掲載しておきます。

1、無駄なアイドリングをやめる

2、法廷速度を守る

3、タイヤの空気圧を適正にする

4、無駄な荷物を積まない

5、空ぶかしはやめる

6、急発進・急加速・急ブレーキをやめ、適正な車間距離を保つ

7、早めにシフトアップする

8、渋滞を招く違法駐車をやめる

9、エアコンの使用を控える

10、公共交通機関を利用する

11、冷房は1℃高く、暖房は1℃低く設定する

12、待機電力をストップさせる

13、シャワーを1日1分減らす

14、風呂の残り湯を洗濯に使う

15、炊飯ジャーの保温を止める

16、家族が同じ部屋で過ごすようにする

17、買い物袋を持って歩き、過剰包装のものを避ける

18、テレビの見る時間を減らす

って感じで、すっごく簡単!!さらに前半は全て車関係。120日の免停処分中の僕は自戒を込めて実行宣言!!とにかく、やってみよ〜っと♪


あ!

そうそう!今日は、今月第3週(5/20)日曜日に行われる予定のパーティーに出演していただく「たけしこうじ」のお二人をご紹介しようと思っていたんだった!!
ではでは

たけしこうじ

■ Biography|バイオグラフィー

たけしこうじ
かねてから飲み友達として付き合いの深かった二人であるが、’05年の春の合コンを機に意気投合。ギターヴォーカルとスチールパンで日本全国旅めぐり幸せ奏でる2人組。

土生

土生"TICO"剛・from LITTLE TEMPO (steelpan)
東京都国立市出身。趣味、釣り。
高校時代はサイコビリーバンド『エルビスロットン』でギターを担当。
1994 年に自動車事故でサンズの河を渡りかけるが失敗、無事生還する。
その後中古レコード店『ギャビー』でアルバイトをしながら音楽活動を続け現在に至る。

演奏、DJ、プロデューサー、流し等精力的に活動中。
現在リトテンの他、ブレスマークの二羽高次との夢のコラボレーション、
『たけしこうじ』で全国をドサ回る日々を送る。

さらに、その甘いルックスで国内外を問わず女性達の熱〜い眼差しは今日もTICO氏のハートに向けられている。

□ LITTLE TEMPO
URL: http://www.littletempo.com/



二羽高次・BREATH MARK

二羽高次・BREATH MARK (guitar&唄)
BREATH MARK=二羽高次 歌・ギター・作詞・作曲・プロデュース。
多摩美時代結成したパンティースキャンティー解散後、96年にBREATH MARKを始動。'99年“DYNAMO”でデビュー。これまで5枚のCD、1枚のアナログをリリースしている。2002年作「太陽の人」が“TBS番組ジョン万次郎”の主題歌となる。
ライブ活動は弾き語りを始め栗原務(Little Creatures)や春野高広(Little Tempo)を中心としたセッションも精力的。また、2005年Little Tempoのバンマス土生“TICO”剛とのコンビ“たけしこうじ”を始動。CLUB・カフェ・野外イベントの他に京都法念院・福岡住吉能楽殿・高知竹林寺・尾道妙宣寺・ルアンジェ教会・京都陶板名画の庭など、全国で年間60本以上のライブをこなしている。

□ BREATH MARK
URL: http://breathmark.com/
posted by ハウドレ at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

OGAWA

4月28日(土)は、お引越し一発目!なんだか相変わらずでマイペースは変わりなしという感じなんですが、この心機一転ウキウキハラハラなところへ強力な音楽家/DJ OGAWA氏が参加してくれることになりました〜♪前回ご紹介したpeep氏の大宮Goodnewsでのパーティー以来、何かあっては色々なところでお願いしているんですが、その都度その都度、本当に最高で☆ココRoots Nへはずっと来て欲しぃと思っていたのでした!!このお二人をお誘いできて幸せっす(*^^*)vというわけで、当日は、ぐるんぐるんに気持ちよくなってしまえるでしょう♪楽しみにしていてくださいね☆

オガワシンイチ

■ Biography|バイオグラフィー

オガワシンイチ(sugar plant/mayim mayim)
神奈川県生まれ、かに座、B型。90年代前半よりショウヤマチナツとのバンドsuga plantでギター/ コンポーザーとして活動し、これまでに6枚のCDをリリース、3度の 米国ツアーを成功させる。自身が立ち上げたレーベ ルSALDISCで界の1st『観』や、マニュエル・ゴッチングの『E2-E4』のトレビュートアルバム『E2- E42001』ほかトリビュートものなどをプロデュース後、現在はmayim mayimでの活動を含めDJ,トラック製作などソロメインで活躍中。

■ suga plant
URL: http://www.sugarplant.com/DiscogsHMV

■ mayim mayim
http://www.mayimmayim.info/
posted by ハウドレ at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

PEEP

今回ご紹介するのは、大宮のイケてるクルーに誘われてDJしにいったChill系のレイヴ、秩父・城峰山キャンプ場で出合って以来、色々とお世話になってるDJ Peep氏☆ 僕らのfreeform freaksな不定期パーティーAt Easeでは、もう常連という感じでやってもらっていて、、そうですねぇ〜『分かってる人』にはマジツボなセンスの仕掛け人です!素晴らしい人格と懐の深さ、音に出てます!!

peep

■ Biography|バイオグラフィー

Peep (suburban harmonize)
90年代中頃より都内のクラブや野外パーティを中心に活動、2000年以降は大宮goodnewsを拠点に活動する。blue bongosのdj catzとのfreeform party suburban harmonizeをはじめ、独自の音楽ネットワークでレーベル&パーティHORIZONのdj yoda、sugarplantのオガワシンイチやackky(bank)、映画 ピンポン、東京ゾンビの音楽監督二見裕志、RAWLIFEでもお馴染みLASVEGASの高木壮太、URの名曲Hi tech jazzを吹いているジャズサックス奏者藤原大輔などなどコアなミュージシャンを自身のパーティに招き、大宮の夜をややフライング気味で盛り上げている。

■ Peep Memo
URL: http://hello.ap.teacup.com/peepblog/

■ しらかば会
URL: http://ameblo.jp/shirakaba2006/
posted by ハウドレ at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

KaToPe

迫ってます!!3月6日お忘れなく☆前述の柳沢光☆☆氏に続きましては、楽友堂発信のお絵描きアーティストKaToPe氏です!!プロフィールには好き勝手かつ地味にお絵描き活動中とあるので、これはたぶん貴重ですよ!!?ハウドレ・レジデントのT.k.OちゃんがKELのパーティーでライブペイントを見てヤラれ、今回、柳沢光☆☆氏と一緒に呼んでしまいました♪♪楽友堂にKaToPe氏の作品は沢山あって、訪ねたときに貰ったフライヤー『図工展』をやっていたのがこの方ですね☆(もう終わってしまっていましたが。)レポートがネットにあったのでリンクしときま〜す♪(。´(00)`)つ・*:.。. .。.:☆・:*:゚めっちゃ活動してるや〜ん☆☆楽しみだぁぁーーー!

KaToPe

■ Biography|バイオグラフィー

KaToPe

町の職工&お絵描き[足立区民]。素材を選ばず何でも使って好き勝手かつ地味にお絵描き中。2000年前後より本格的に活動。2006年2月に利き手の右指3本を切断する不慮の事故を切っ掛けに、『左手』で絵を描き続けると言うココロとカラダのリハビリで、驚異的な回復力を見せる。悲しみを昇華した喜びを背に再び『悪魔の右手』で日進月歩お絵描き中。ジャンルを問わず様々なアーティストから沢山の支持を受けている。楽友堂にてKaToPeデザインのアイテムを販売。

■ ウェヴ | Web
URL: http://www.gakyudo.com/katope/about.html

■ Release | リリース
・楽書 -壱- 楽友堂, Newtone Records, JAPONICA
posted by ハウドレ at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

柳沢光☆☆

さぁいよいよ来週3月6日は、待ちに待ったネクスト・クレイジー☆ご存知ハウドレ・ザ・ファーストちゅーずでい!!!そして最終回??????(噂)。のゲストは、もうホントに僕らの地元と目と鼻の先♪てか、バイクだと5分かかりません(最近知ったんですけど超リアル)。われらが城北代表!世界に誇れるファンシースポット。楽友堂から柳沢光☆☆氏をDJに、KaToPe氏にはライブ・ペイントを披露していただく予定です!!そんで、まずはオーナーの柳沢光☆☆氏をご紹介いたします。
ヽ| ○´ω`|ノヽ| ´ω`●|ノ 楽しいよぉ〜ん☆☆

Gakyudo

■ Biography|バイオグラフィー

柳沢光☆☆ (楽友堂)

東京で最も東京を感じさせない場所『足立区』は、不毛の地『西新井』において、カテゴライズされない様々なアーティストが集うスペースを提供すると共に、作品の製品化や企画展を請負う事務所兼ファンシーショップのオーナー。2000年よりNYの老舗中古レコード店『A-1 Records』にてヘヴィなDiscoの洗礼を受けながらわんぱくヘルパーを経て、日本へ帰国…
瞑想施設、お寺、地図に掲載されていない草原、看板のない飲食店、昭和ムード満点のスナックなどにおいて招待制パーティーを定期的に開催し、独特の世界観と自身のDJ活動もコアな支持を受けている。

■ 楽友堂 | Gakyudo
URL: http://www.gakyudo.com/

住所:東京都足立区西新井本町1-16-1東武第2サンライトマンションA棟110号室 MAP
電話:03-3857-3377
email:K_going1977@ybb.ne.jp
営業時間:PM15:00〜PM21:00(月火水曜日定休)
     日曜日 PM13:00〜

■ Release | リリース
・ ADCTYOJPAN version:3 Newtone Records
posted by ハウドレ at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

Crystal

来たる2月6日は、今年最初のハウドレ第一火曜☆そう!変態さん集合の日ですwんでもって、ゲストは日本でも屈指のDIYパーティーと評価の高い『 DK SOUND 』のレジデントDJ、Traks BoysCrystal(クリスタル)氏をお迎えします!ポスト・ディスコ世代を代表するDJとしてすでに説明不要のCrystal氏、Party好きなら、彼の繰り出す最高のダンスミュージックは必聴です!尽きるまで踊り続けてしまいましょう!
体調を整えて、万全で臨むべし。お楽しみに♪

traksboys

■ Biography|バイオグラフィー

Crystal (Traks Boys/SLEEZY)

95年からDJを開始。2004年からスタートした日本産ソウル/ファンク/ディスコ/テクノだけで構成されたDJ Mixシリーズ『Made In Japan Classics』Vol.1〜3が、非売品/ネット配布のみながら、大きな話題を集める。トラックメイカーとしてはk404とのTraks Boys(トラックス・ボーイズ)名義で、コンピレーション盤「TURBOSONIC VOL.1」に『Digital P』を提供。Back Drop Bombのリミックスなどもこなしつつ、現在は2007年発売予定のファースト・アルバムを鋭意製作中。盟友Peechboyと共にパーティー「SLEEZY」を渋谷moduleにて隔月で開催。また川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」では、Traks BoysとしてレジデントDJを勤める。

■ Web | ウェブ
URL: http://www.traksboys.com/

■ Release | リリース


・SLEEZY Los Apson?, Newtone Records, Mortar Records
and more...
posted by ハウドレ at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

OUT OF CONTROL

11月7日(火)は、いよいよWassoスペシャル第3弾!にして大トリOUT OF CONTROL aka Naoki Nishida (Jazzy Sport)氏を迎えて、このシリーズの終焉!!?に向けて気合も期待も熱気ムンムンっといったところです☆さて、この西田氏は迎える我々にとっても特別な存在。不定期に開催しているfreeform party "At Ease"では最多の出演回数が物語る通り、先生の講義は有意義で評判♪「この前はヤバかったねぇ〜☆」「いや〜最高だったよ!!死んじゃった〜♪」と、失神・気絶してた変態パーティーアニマルたちの後日談はいつも笑顔!!勉強になります☆そんな折、約1年前の年末に開催したLapis以来の久々の共演とあって、もう本当に楽しみです☆今回もヤバいですよ〜I(o_O)i 

OOC aka Naoki Nishida (Jazzy Sport)

■ Biography|バイオグラフィー

OUT OF CONTROL aka Naoki Nishida (Jazzy Sport)

Jazzy Sportバイヤー&スタッフ兼フットサル部門B-Boy Team構成員(さぼり気味)。 地元鎌倉の自由遊泳集団Out Of Conrolパーティー部門担当。 そして、地球人ではないのでは?と議論を呼ぶ、そのあまりある不可解な言動に裏付けされた奇抜なDJプレイもまた必見。ソウル、ジャズ、ディスコ、ロ ック等のルーツミュージックへの探求と、ヒップホップ、ハウス、テクノ、ブレイクビーツへの同時代的アンテナを反映させた、暖かくも、イルなボーダ レス・パーティー・ロッカー・スタイルが持ち味。その個性的なキャラクターが話題になる日はそう遠くないだろう・・・。

■ Web | ウェブ
URL: http://www.jazzysport.com/ JAZZY SPORT
posted by ハウドレ at 22:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

Sunny Sappa

10月17日(火)より、新たなる旅に出るハウドレはこの第3火曜日を軸にNetRadio Mix Show(こちら)も開局☆Roots Nでのライブ・ミックス音源や、そのプレイリストはもちろん、パーティーの模様を記録したフォトアルバムやビデオ、アーティストの最新情報などもお伝えしていきます!お楽しみに♪そんなHouse Dressingに新たなメンバーとして、Sunny Sappaが加わる事になりました。女性ならではのその温かなフィーリングとエモーショナルなDJプレイが魅力の彼女。House Dressingに新風を巻き起こすことに違いありません♪こちらも楽しみにしていてください。(^^)vそれではまずプロフィールから...♪

Sunny Sappa from Nubian Lady

■ Biography|バイオグラフィー

Sunny Sappa

「1997年よりDJ活動を開始!70・80年代のソウル/ジャズにハマりヒップ・ホップ・カルチャーに感化され、ハウス、テクノ〜ダブ、ロックまであらゆる時代とジャンルをクロス・オーバーさせつつブラック・ミュージックのグルーヴを追求したプレイには性別、世代を超えた定評があり、都内クラブにて多数の出演経験を持つ。また4年間のレコード店勤務から、さらに音楽性の幅を広げた現在ではショップBGMの選曲等も手掛けている。一方レギュラーで参加するイベント<JAZZCATS>から派生したユニット:Nubian Ladyとしての活動も盛んで2枚のMIX-CDをリリースした他、楽曲制作も行いJazzy Sportのコンピレーション「Pound for Pound」に初のオリジナル・ナンバーが収録!

■ Web | ウェブ
URL: http://www.hitide.jp/ Hitide Prpductions

■ Release | リリース

summer.jpg
Nubian Lady / summer madness
(jazzy sport / hitide productions)

midnight.jpg
Nubian Lady / midnight rainbow
(jazzy sport / hitide productions)

jazzysportnew.jpg
V.A / Gagle & Jazzy Sport top team "Pound for Pound"
(columbia)
** included 14.Pink Bomber / NUBIAN LADY

■ Regular Event | レギュラー・イベント
 
JAZZ CATS @ 渋谷 JZ brat
JAMMIN' @ 渋谷 The Room
D3D @ 青山
Out Of Control @ 鎌倉 COCOMO
posted by ハウドレ at 05:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

DJ Hiroki

いよいよ来週(10/3)は、DJ Hiroki (Hirokism / K People)氏を迎えてのWassoスペシャル第2弾!!皆さまはもうすでにLive DJ Mixed Filesをダウンロードされましたでしょうか??あまりにも内容が良すぎて本当に説明不要なんですが…ここでは敢えて!これまでになく!?僕らの知る限りを(…高が知れてますが)ご紹介したいと思います♪予習復習☆満を持して臨みましょう!!!あ〜待ちきれない!!

DJ Hiroki

■ Biography|バイオグラフィー

DJ Hiroki (Hirokism / K People)

アンダーグラウンド・ディスコを起源とするハウス・スタイルに、東京ならではの潤沢かつ個性的なセレクションを加味した「Good Dance Music」を、今の感覚の柔らかい解釈で、そして気持ちを込めてプレイすることの出来る極めて魅力的なDJの1人。胸の内に自然に染みこむようなあたたかな空気感に満ちあふれたフロアーに定評があるが、その一方で垣間見せる闇に漂う渾沌としか言い様のないディープネスに吸い寄せられるクラウドも多い。また、03年の1月に幕を閉じた渋谷宇田川町「Manhattan Records 3」において約3年半に渡り幅広いレンジでのハウス/ダンスミュージックを追求、内外のトップDJを含む多くのバイナルジャンキー達を唸らせていた男でもある。(Club Module より引用 - < 本人曰く古い情報との事...参考までに >)

■ Signature Past Party
・Psychic Phenomena Presents
The Moods & Grooves Party -Tokyo Ears Edition- Slide Show 2005.03.05(fri)
・Escape Presents
Hi-Teck Soul Japan Tour 2005 Space lab. Yellow Party Report 2005.05.07(sat)
・Wasso Presents
Aardvarck New Release Tour 2006 one example of announcement 2006.04.14(fri)

■ Latest Past Party
・Out Of Control announcement 2006.08.05 (Sat)
・盛岡 Out Of Control Party Report 2006.09.17(sun)

■ Present Progressive Form Play

HIROKISM @ Aoyama hachi 1F

・every 4th Thursday "HIROKISM" @ 青山蜂1F(bar高山)
・every 4th Tuesday Night 25:00〜26:00 (DJ Mix)
Sound Modulator-Deep Blue- On 78.4MHZ Shibuya FM

-------------------------------------------------------------------

2006.10.03(tue)
HOUSE DRESSING Presents wpm feat. Hirokism @ Roots N (roppongi)

Special Guest DJ:
DJ Hiroki (Hirokism / K People)
Special MP3 files 3/4
・20060822 Deep Blue New Mix - 60min: mp3 download

Have a nice space voyage!!!!!!!!!
posted by ハウドレ at 21:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

FKNV aka Taro Akiyama

9月5日(火)より3ヶ月連続でお贈りするスペシャルは、

"House Dressing feat. Wasso"

そして、いきなりボス登場です!!
その長年の経験と、幅広い知識から、HOUSEというカテゴリーを超え、ジャンルレス、ボーダレスなDJ Playをしてくれるはず!見ごたえ十分!!聴きごたえ十二分!!!音楽好きなら、新しく学ぶ事も多いはず。

※「wasso」。ワッショイの語源と言われるハングル語が由来とされる日本人固有の粋な感性、祭りの開放的なテンションを、といったメッセージが込められたこのパーティーはDJ FKNV a.k.a. Taro Akiyama、DJ HIROKI (OUR MUSIC)、NAOKI NISHIDA (Out Of Control / JAZZY SPORT)の三人を中心にDEEEEP!!!でFUNKY!!!!な夜を演出し開催される。

FKNV aka Taro Akiyama

■ Biography|バイオグラフィー

FKNV aka Taro Akiyama

渋谷・宇田川町にあるマンションの一室にて音楽に囲まれた極上の生活を夢想し続ける人たちのための新旧入り交じった超現場即戦力レコード屋「Sleeping Bugz Records」を運営。DJとしても自分達が主宰する「WASSO」を皮切りに「月光」@Grass Roots/高円寺、「Magical Disko」@Ball/渋谷など各所でプレイ中。

■ Sleeping Bugz Records

URL: http://www.sleepingbugz.com/

住所:東京都渋谷区宇田川町36-2 ノアビル412 MAP(DMRと同じビルの4階)
電話:03-3461-8120

■ Weblog | ブログ

URL: http://ameblo.jp/fknv/ 眠れる熱狂者たちへ

■ Release | リリース

・V.A / The Rush Hour - eyes & ears edition - (PSYCH001CD) Tower Records
・Domu / Discotech (PSYCH002CD) Tower Records
・V.A / The Rush Hour Sampler (PSYCH003LTD) Newtone Records
・All Out K & Antal / With Love From Amsterdam (SBBS01CD)
・*Music Is Psychic Phenomena (mix CD / FEELTHEFUNK!) Jetset Records
・*FUNKANOVA (mix CD / FEELTHEFUNK!) Jetset Records

■ Others | アザーズ

・Funkanova Ovalnetwork
・Psychic Phenomena Ovalnetwork
・Funkanova プリントT Mortar Records & Mallet
・Funkanova レコードバッグ Mortar Records & Mallet
・FKNV + Mortal Records Mortal Records
posted by ハウドレ at 19:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

NOVO TEMPO

8月29日(火)のHouse Dressingスペシャルゲストライブは、深遠なるアンビエントからハードエッジなビートまで、さまざまなJAZZサウンドをバックに、世界的な地下シーンで評価の高いNOVO TEMPOを迎えます!!今回は、PC、フルート、ウッドベースの編成による曲を中心に、ちょっとシリアスな感じのフリージャズっぽい曲を“琵琶”奏者を交えて演奏する準備もしているとか…!!!?
この豪華なセットで臨むRoot Nでの初ライブに是非ご期待ください♪

novotempo.jpg

■ Biography|バイオグラフィー

NOVO TEMPO

三谷昌平、山田章雅を中心にSaigenji,airbus等が参加するユニット。
Jazzが本来持ち合わせているインプロヴィゼーションの妙と現代のサウンドフレーヴァーを融合したそのサウンドは各方面から注目を集め、Flower Recordsの「F.E.E.L.2」や、Herbert,Tricky,Ananda Project,Bah Samba等と共に収録された伊ミラノcool d:visionレーベルの「Blacktronic」等のコンピレーションに曲を提供、英Straight No Chaser誌へのチャートインやFrankie Valentine他のプレイリストに入る等欧米でも高い評価を得ている。
 2003年6月にEurasian SuiteよりKoichi Ozakiとカップリングでリリースした12インチは英Update誌のZZUBchartに3週連続チャートイン、Kevin Beadle他のプレイリストに入ったほか、米Ubiquity等各国のラジオショウでオンエアー。
 2004年にリリースした"NovoTempo meets Eurasian Suite vol2"に収録された"Carmo"は英国を代表するDJ、Gilles Petersonのラジオ番組「BBC World Wide」で取り上げられたほか、Ian O'brien,Laurent Garnier欧米の数々のDJ達がプレイ。
 2004年9月、Gilles PetersonのJapanツアーに参加、札幌Precious Hallにて共演。

Unit originally formed by Shohei Mitani, one of the most famous Club DJ's in Tokyo.
Members are Akimasa Yamada (Programmer), Saigenji (Guitar & Vocal),Airbus, Satoshi Higuchi(guitar), Tadashi Wako (base), Masashi Yamaguchi (keyboard), a band who are known highly for their club performances and Kazuo Yoshida (flute)

A mixture of “Jazz Improvisation” and “Up to date” sound has received high acclaim from many medias and has led to releasing F.E.E.L.2 from Flower Records and some titles in Blue Cafe Compilation. Other remixes can be typified by works with Sandra-Lee, Sonic Tank and Roboshop
Mania, which made its British chart appearance in 2001, in “Straight No Chaser” Magazine.
In 2002, their musical reputation is increasing abroad and currently has been listed in playlists of Frankie Valentine.

・NOVO TEMPO official web site , Myspace NOVO TEMPO page
posted by ハウドレ at 12:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

SAARA

6月20日(火)のスペシャル・ライブは、その活動があまりにも深いために、この広い地球にあって、ごく僅かな人間にしか知られず、しかし知る人は皆、彼の音楽に壮大な宇宙を感じてしまう…。孤高の音楽家。ジャズ・ピアニスト、Saaraが登場します!お楽しみに♪

まずは、彼の過去の作品をダウンロードして、ピピン☆と来た人は是非!生で体験してみてください。気持ち良いですよぉ〜

saara01.jpg

■ Biography|バイオグラフィー

東京在住のプロデューサー、リミキサー、ジャズピアニスト。
ジャズ、クラシック、ダンス・ミュージック、その他多くの音楽を背景にして独自の音楽を追求。プロダクション Diapason Music を立ち上げ、自主盤を手に渡欧。欧州のDJ、関係者より"Sounds very talentive..."との評価を受ける。ジャジーでスローな生き方の中から、即興と調和を切り取った作品を作りつづけている。

■ Song Download|ソング・ダウンロード


Saara (touch the sky / Nuro)

: my memory is going  - 6.10'
: diapason music 2005           mp3 download Click to open in your RealAudio Player <<< Click!

-------------------------------------------------------------------

Saara (touch the sky / Nuro)

: jazz dance  - 6.43'
: diapason music 2004           mp3 download Click to open in your RealAudio Player <<< Click!

-------------------------------------------------------------------

■ Essay|エッセイ

 お風呂場の湯船の中、排水溝へ渦になって流れていく水を見ると「やっぱり人間は数学的な物の中で生きているんだな」と実感させられます。おそらく、重力と圧力の相互関係から、流体はより効率のよい流れ方を物理的に実践して、あの美しい渦を作るのでしょう。 コンピューター開発もまた、やわらかいアイデアと、学問的な研究との相互関係から、より効率のよい進歩へと…ちょうど、湯船の渦が速度を増して流れていくように、発展していったと思えます。クロック周波数と電圧、エネルギー効率の研究から生み出されたマイクロプロセッサ。0と1から関数が生まれ、関数はプログラムを生み、プログラムはソフトウェアを生みました。ソフトウェアはハードウェアの力を借りて命を得、ハードウェアはソフトウェアの力を借りて、存在意義を見出しました。無感動、無表情な物理電子が、人間の努力と研鑽によってコンピューターとなり、ついに人間の五感を刺激するもの、足りえたといえそうです。また、その進歩・発展にもコンピューターそのものの力を借りていたと思えば、この事実はもう、コンピューターの存在自体が、人類が作り続けている最も成功したオープンソースな財産なんだろう、と思えてなりません。 なぁんだ!!、コンピューターも結局、人間みんなで作ったものなんじゃないか。そう思うと気が楽です。人間が作り出した、デジタルという財産。すごいなぁ。今日のデジタル技術のような衝撃的な研究開発が、エネルギー資源・あるいは哲学・宗教の分野でも成功したら、世界中の戦争は無くなるだろうか?と、夢想したりします。 コンピューターを取り巻く、もうひとつの財産にインターネットがあります。インターネットの爆発的な普及は、いとも簡単に「共有」という概念を世界中で実践しました。人間が、学問や芸術以外に本当の意味で「共有」を実現した事例を僕は知りません。自然や平和すら満足に共有できない人類が、WWWという世界を共有し始めました。 現生活が陸地に居住するものならば、ウェブ世界は海のようなものなのかもしれません。汚い海もあれば、美しい海もある。楽しい海もあれば、悲しい海もある。みんな、森羅万象の仮想世界を泳いでは、一喜一憂しています。しかし、本当に大事なインターネットの役割は、まったく新しいインフラそのものを提供したことでしょう。世界中のすべての人が自分の意識を発信・受信できる時代になりつつあります。ちょうど、道を歩いている時、「そこに道があり、道があるから人と会える」ということを意識しないように。また、(やや、危険な発想ではありますが)世界全体をひとつの共有情報にまとめるリレーショナルデータベースも近い将来実現するかもしれません。 コンピューター・インターネット・人間は、無数に広がる記憶領域の海で、その概念と方向性を模索しています。それはまるで、ひとつの脳のようです。一人の人間の人生に幸せがあり、悲しみがあり、成功があり、失敗があるように、きわめて人間的な光陰を繰り返しながら成長しています。 人間は、第二の人生を共有している。あぁやっぱり、数学じゃないか。と思ってしまいます。1の中に、0.1が10あるように、プラスがあればマイナスがあるように、人や人を取り巻く世界も無限のフラクタルなんだなぁ、と思えてなりません。その全てを内包する真理(?)を考えると、あまりにも巨大な何かが見えるようで見えません。なんとなく…物質も、社会も、世界も、意識も、その中にあり結果として「あまりにも小さい自分」を知らされます。でも僕は、その瞬間が好きです。そんな「小さい自分」にも自由があり、意思があるということもまた事実だからです。ちょっとその自由意志で、幸せになってやろうか?と考えてみます。 モノや概念は、自由を支えてくれるだけのところまで来たように思います。 自分を幸せにしてくれること。芸術や知識、隣人との対話、家畜や農産物、自然、平和。本当に生きるための「生命力」を共有できる時が来るでしょうか? そんなことを考えながら、今日も音楽を鳴らしてみます。
次の音って、なんだろう。。??
posted by ハウドレ at 20:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

ヨシダダイキチ

5月23日(火)のスペシャル・プログラムは、ヨシダダイキチ+金子哲也 from アラヤヴィジャナの稀少なライブ!!是非、本物の音を聴きにきてください♪

■ Biography|バイオグラフィー

yoshida1.jpg

10才よりギター、ピアノ、音楽理論等を独学で学ぶ。1996年よりインドにてシタール及びインド音楽理論を学んだ後、民俗楽器と現代音楽をテーマにボアダムスのヨシミと『サイコババ』の活動を開始。同名義で現在までに5枚のアルバムをリリース。2001年ダライラマ主催の「世界聖なる音楽祭」出演。2002年NHK「ドレミノテレビ ううあとうたおう」に出演。2003年『AlayaVijana』を結成。同年、UAのアルバム『SUN』収録曲「ファティマとセミラ」をプロデュース。他に、YMO-remix、ROVO コンピレーション、Sonic Youthトリビュート、OOIOO、GOMA、シュガーソウル、リタ・アッカーマン等の作品に参加。ボアダムス、灰野敬二、サーストン・ムーア(Sonic Youth)、ジム・オルーク、マタ・プラサド・ミシュラ等と共演。ロック、現代アート、インド古典など様々なフィールドで活動。

alaya_sitar.gif

【シタール ─ Sitar】
インドの弦楽器。中世インドで、Hazrat Amir Khusroによって発明されたといわれる。琴や琵琶のように弦をベンディングすることでミクロな表現を可能にする。弦の数は20本前後で、ドローン弦、メロディー弦、リズム弦、共鳴弦に分かれる。

**********

alayavijana03.jpg

AlayaVijana / AlayaVijanaIII
(アラヤヴィジャナ/アラヤヴィジャナIII)
発売日:2006年05月03日(水)
定価:2625円(税抜:2500円)
HCCD-9515 MusicRobita & Highcontrast Recordings

・AlayaVijana official web site
・Highcontrast Recordings AlayaVijana Page

posted by ハウドレ at 06:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金子哲也

5月23日(火)のスペシャル・プログラムは、ヨシダダイキチ+金子哲也 from アラヤヴィジャナ!!大地の響きを感じさせるパカワジの演奏は稀少な上に必見です♪幸せなサウンドトリップをお楽しみください♪

■ Biography|バイオグラフィー

kaneko1.jpg

1996年より逆瀬川健治氏にタブラを師事。2000年よりインドのヴァラナシにて、Pt.シュリカント・ミシュラ氏にパカワジを師事。ヴァラナシで行われる音楽祭『ドゥルパッド・メーラ』に2002年より毎年出演。2004年度『ドゥルパッド・メーラ』にてゴールドメダルを授与される。2005年、パーカッション主体のユニット”Jai Bajrang”を結成。インド、日本においてインド古典の声楽、器楽、舞踊の伴奏、及び主奏者として活動中。

alaya_pakhawaj.gif

【パカワジ ─ Pakhawaj】
北インドの代表的な両面太鼓。タブラの原型と言われ、右鼓面にはタブラ同様の鉄粉を含む黒いペーストが塗り付けられている。左鼓面には演奏のたびにパン生地を貼付け、独自の重低音を醸し出す。主に北インド古典音楽のドゥルパッドスタイル(現存する最古の古典スタイル)で使われる打楽器。

**********

alayavijana03.jpg

AlayaVijana / AlayaVijanaIII
(アラヤヴィジャナ/アラヤヴィジャナIII)
発売日:2006年05月03日(水)
定価:2625円(税抜:2500円)
HCCD-9515 MusicRobita & Highcontrast Recordings

・AlayaVijana official web site
・Highcontrast Recordings AlayaVijana Page
posted by ハウドレ at 06:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

NIK WESTON

5月9日(火)、House Dressingにスペシャル・ゲストが登場です!イギリスより来日している我らがNIK WESTON(ニック・ウエストン)。
第2週目“Tropical Dub”でプレイしますよ〜♪
そう言えば、昨年の5月“At Ease”@ Shibuya Mubelでセッション以来、一年ぶりです。
楽しみにしていてくださいね☆


■ Biography|バイオグラフィー

nik_new_photo.jpgmukatsuku pic.jpg

NIK WESTON|ニック・ウエストン

DjとしてのNikは、レコードコレクション歴21年以上、パーティーDjを始めて20年以上。Djとしての最初の功績は、1996年9月、大好評の“Mukatsuku”をスタートし、London Evening Standard新聞社により1997年クラブナイト・オブ・ザ・イヤーにノミネートされ、ジャズ、ヒップホップ、ビーツ・アンダーグラウンド界の話題をさらった。その後も継続して、Nikはそれ以外にも、“Shinkansen”@ Open、“Ookami.cuts”@ Nottinghill Arts Club、“Those Kids”@ Ormonds、“Retreat”@ Tropical、“Smoke”@ Clinicなど多数のパーティーに参加している。現在、Nikはイギリスを中心に世界で大活躍。毎週海外からのゲストを迎え“Bite Your Granny”セッションを行ってきた。また、今年で連続17年目を記録しているBrightonの“Jazz Rooms”でのセッションでも、5年間、月1のレギュラーをキープしている。そして今、Jazz、Funk45's、Boogie and Nu Jazz / Bossaのプレイで世界を奔走中。日本はもちろんのこと、NYのDownLow、フィラデルフィアのBroken & Beats、その他も、スペイン、カナダ、アイルランド、スコットランド、ドイツ、フランス、ベルギー、ノルウェー、オーストリア、ロシア、フィンランド、デンマーク、ブラタスラバ、フィリピン、オーストラリア・メルボルンなどでもmixしている。


・共演アーティスト
2001年のVictor Davisとの日本ツアーを始め、Patrick ForgeとのBrazilian Love AffairでのDjも行い、Phil Asher、Mr Hermano live bandとJazz Roomsの10周年記念でもプレイした。他にも、United Future Organization、Richard Dorfmeister、Domu、Faze Action、John Kong、Nathan Haines、Gilles Peterson、Spacek、その他大勢の大物達とのセッションを行ってきた...そして、現在も同じようなサイクルでプレイし続けている。


・ラジオ・ショー
ラジオでのミックスはGroovetech.comで初めてショーを展開、Tokyo FM、BBCラジオなど。また、ラジオ・ショー"FORWARDSBACKWARDS"を、数々の大物Djが集う、インターネット・ミックス・ショー、milkaudio.comでレギュラー展開中。月2回のスペシャルは最先端ニュージャズから、ブラジリアン、ファンク、過去の人気ジャズまで広範囲をフィーチャーしている。


・ビジネスマンNik Weston
ビジネスマンとしてのスタートは、2000年12月から、5年間続く、NikはIsland/Island Blue Records でのクラブ・プロモーションより始まる。その後2003年には自らのプレス、ラジオ、クラブ・プロモーション会社、MUKATSUKU PRを運営、世界中の先端レーベルのために、フリーでプロモーション、マーケティング、コンサルタント、リミックス・コーディネーションを行っている。Exceptional RecordsのA&R manでもある。イギリスのIDJ Magazine、ベルギーのPlastiks Magazineの日本関連のコラムに毎月Japanofile掲載、フランスの雑誌RPMとウィークリー・メルマガ"InTheBox"の日本コラムにも"diggin deeper"を掲載。これ以外に、NikはKyoto Jazz Massiveの沖野好洋氏運営の日本レーベル、Especial Recordsのヨーロッパ総代理人でもある。


・Compilation work
レコード・コレクションを含めた、Nikの日本とのかかわりは良く知られているが、最初のコンピレーションはConterpoint Recordsの東京出身アーティストJazztronikによる"Inner Flight" LP。その後続けて、"Moshi Moshi"など、数枚のコンピレーションを出している。どのコンピレーションも日本の作品を含み、すべて日本のものもある。Rainer Trubyが彼のコンピレーション&12インチ・サンプラー"Take me aosis -a nite out in London-"のジャケットの解説を書いている。新しいコンピレーション(三枚目の日本の作品のみ版)はアメリカのレーベルKriztal Entertainmentから"Sakura Aural Bliss"のタイトルで、2003年11月に4トラック・ヴァイナル・サンプラーとして発売。2004年の冬には、日本のブラジリアン・レーベルClub Brazilより、12インチ・ヴァイナル・コンピレーションを発売。また、2005年6月、日本のnujazzレーベルNUROより、"Nu[new]Style Vol.3 -Living in the music Nik Weston-"を発売。2005年12月、Routine Jazz Recordsより、Mix Tape"Diggin gems"をリリース。現在に至る。


・NIK WESTON myspace page
・Forwardsbackwards Radio Show Milk Audio
・Konnichiwahwah show Samurai.FM
posted by ハウドレ at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

GROOVEMAN SPOT

4月25日(火)は、待ちに待ったGrooveman Spotのロングセット♪しかも!この日は、シェフが大人気のカレー屋KUMIN SOULと最高の取り合わせ☆気持ち良い音楽の中で、美味しいものを食べて、旨い酒を呑んで過ごす!決まりです。是非!!

■ Biography|バイオグラフィー

groovemanspot.jpg

GROOVEMAN SPOT aka DJ KOU-G

ヒップ・ホップ・ユニットEnbull(エンブル)のトラックメイカー兼DJ。
Jazzy Sport Productions(ジャジー・スポート・プロダクション)所属。幅広い音楽から養った音楽的感性を惜しみなく費やした作品は、どれも素晴らしく、国内での圧倒的な人気に留まらないそのクォリティーは、Nik Weston(ニック・ウエストン)Mukatsuku Prのコンピレーションへの楽曲提供を皮切りに、最近では、今は亡きあのJay Dee(ジェイ・ディー)と共に伝説となったSlum Village(スラム・ヴィレッジ)を創設したWaajeed(ワジード)率いるPlatinum Pied Pipers(プラチナム・パイド・パイパーズ)のクラシック「Stay With Me」のリミックスを手掛けるなど、今を彩るビートメイカーとして注目の存在である。そして、今年はいよいよ!Mitsu the Beats(ミツ・ザ・ビーツ)などを世界に送り出したPlanet Groove(プラネット・グルーヴ)より自身初のソロアルバムのリリースが決定している。

■主なProduce作品

・ENBULL 「Yellow Races」
・ENBULL 「Straight Away The B Race」
・ENBULL 「Far From Yours」
・ENBULL 1st ALBUM [THE BULLET MESSAGE]
・Gagle 「フトコロノドレイ解放運動」
・Kutts(From夜光虫)「In The World」

■主なREMIX作品
・KEITE BLOW/ROCK WITH ME(ENBULL REMIX)2002
・DJ MITSU THE BEATS /「INTRO」2004
・MARTIANGANG feat INSIGHT & DAGHA / GOT SKILLS GALORE
・PABLO/HIGH JAZZ(GROOVEMAN SPOT REMIX)2004
・RAW PRODUCE / CYCLES(GROOVEMAN SPOT REMIX)2004
・SAKURA AURAL BLISS EP / VOYAGE THE SKY (GROOVEMAN SPOT REMIX)2003
・PLATINUM PIED PIPERS「STAY WITH ME」 (GROOVEMAN SPOT REMIX)」2005
・陽炎「日々進化(GROOVEMAN SPOT REMIX)」2004
・Fresh Air「Just Add Water grooveman Spot Remix」2005
・Jazztronik「Prelude (Absolutely Finest mix)」2006
・Yoshika「you&me Nice Dreams Mix」2006

■Mix Tape
・「Cool Struttin」
・「Bumps On A Smooth Surface」
・「Fretioners Half Time」
・「Underground Anthem 2001」
・「Fretioners Half Time」
・「Lmit 3LD 」Vol.1〜Vol.10
・「Raw Elements」
・「GROOVEMAN SPOT」
・「Keeper Of My Soul」
・「grooveman Spot2-CULTIVATE BEATS-」
・「grooveman Spot 2CD edition」
・「Spend The Time」
・「Urban Brown」
・「Love & Hapiness」
・「Hot Sex」
etc

レギュラーパーティー
毎月第四金曜 CROSS @ 渋谷 Family
more info:http://club-bar-family.com/
・CROSS official web site
posted by ハウドレ at 01:41| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Artists|アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。