House Dressing

2007年12月26日

As a therapist. #012

最後の夜


先日のSpace Shantyのライブ、Roots Nにて。

フィーチャーされたジャズシンガーIzumi Wada、サキソフォニストHauki、そこに彼らのトラックが時には支えになり、端っこに行ったり真ん中に来たり、広がったり、ミニマムに動いたり。
水より少しゆっくり動いて、予想がつかなくて、でも引っかかりのない感じだなぁ、と思った。

そんな六本木Roots NでのHOUSE DRESSINGですが、今回いつにも増して感慨深いものが…それは最後だったから!!

なんて、緩さはいつも通り、美味しいお酒もいつも通り、友だちの家でくつろいでる感もいつも通り、気が向いたときにしかマッサージしない私もいつも通り(あ、でもだいたい気は向いてるので問題なし)、そして周りを見渡した時、ふと感傷。
あのソファとか、このいすとか、このカウンターとか、2度と会えなくなる場所なんだなーと、思ってしまったので。

ま、ハードがなくなるけど、中に居たみんなはそれぞれにメキメキやっちゃってるので、その先が楽しみ!


ここに来ないと会えなかっただろう人たち、共に過ごした楽しい時間、そしてそこから得られた経験、想いが、セラピストとしても、今の私の糧になっている。

HOUSE MUSICAROMATHERAPY、まったく関係ないような関係で一緒に居させてもらったけど、音と香り、というところで繋がっている様な気も。ざっくり言えばどちらも感覚に訴えかけるという意味でね。

ありがとうRoots N!

最後の夜はここで生まれた色々をたくさん感じつつ、深けていきました。

omi













ラベル:omi As a therapist.
posted by ハウドレ at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | omi|オミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。