House Dressing

2007年07月19日

As a therapist. #006

体内をめぐるもの



体内の約70%は分でできており、その比率は地球の海と陸の比とほぼ同じだとか言われますね。

トリートメントを受けていただいたクライアントにアドバイスさせて頂く際、よく登場するのこと。

コーヒー、お茶、その他の分のほかに、女性なら1日平均1.5リットルから2リットルおを飲むのが良いかと。勿論トイレの回数も増やしていただいて。
その人の体質と季節にもよるので一概には言えません。梅雨時期なんかのいろんなものが内にこもりがちな季節には、多めに摂取しなくてよかったりします。
それまで習慣になってなかった場合、いきなり1日1.5リットルは無理に感じるかもですが、とりあえず500mlのペットボトルを持ち歩きます。午前中から夕方まで、仕事で家を出てから就業までに、それを空にしてみると。あとは朝晩の食事の際にそれぞれコップ2杯分くらい摂ってみると、1リットルは確実に超えるかと!

そして想像してみてください、喉から食道を通って体内の器官から吸収され、新鮮なが体のお掃除をしてるところ。
栄養と酸素を運ぶ動脈血に、老廃物と二酸化炭素を運ぶ静脈血に、そのほかのいろんな体のゴミと不要な脂肪分などを運ぶリンパ液に、細胞と細胞の間に、そのが使われていきます。

細胞は生き生きと透き通り、健やかに代謝を繰り返します。

なんかきれいになっていく気が、しませんか?
こういうのを浄化とでも呼んでおきましょうか。

東京で、は、浄器を通して、うんと冷やすと難なく飲めますが、そのまま(蛇口からでたぬるめの状態)だと飲みにくく感じます。
重いけどミネラルウォーター、または手間だけどBR?TAなどの浄装置のついた容器に移しておく、浄機能のついてる蛇口にする。。。

私たちの体に入っていくおをずっとおいしく飲みたい、疑問を持たずに、そんなことを考えてると、自分の生活を振り返り。。。さて、本当にそうする為に、何かしているかな?




飲む以外に感じる事で、気持ちも浄化される、動画は金沢21世紀美術館http://www.kanazawa21.jp/のレアンドロのスイミング・プールでした。(収蔵作品からデータベース検索で出ます。ファイアーフォックスで見るとなぜかでない。。。あとマックの方も。でもサイトはチェックできますので〜)


omi

omi



ラベル:omi As a therapist.
posted by ハウドレ at 18:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | omi|オミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。